なんとなくテトリスっぽい何かを作ってみました。

 いろいろなソフトをつなげるのはめんどくさいのでArduinoIDEにいろいろ表示します。
 こんな感じの実行画面にしました。

tetris

 まあそこそこ見やすいのではないでしょうか?

・回路
tetris_ブレッドボード

 回路というか入力インターフェースですね。スイッチは左から「回転」「落下」「左」「右」です。

・コード
 コードはここからダウンロードできます。

 まあ一応解説でも、
loop() メインでいろいろ処理をしています。
f5() ブロックの落下とゲームオーバーの判定を行っています。
freeze() 落下できないブロックを硬直させています。
rot() ブロックの回転をします。動作不良があるかもしれません。
set() 新しいブロックの配置を行っています。
GO() ゲームオーバーの判定と初期化を行っています。
del() そろった列の消去とそれより上の列のブロックの落下を行っています。
right() 移動中のブロックを右に動かします。
left() 移動中のブロックを左に動かします。



 結局途中で飽きちゃったので動作が怪しいですが、まあいいでしょう。
 今回はここまでです。次回は何か適当にやろうと思います。それではまた今度。